おだわら市民交流センター「UMECO」 | 小田原市

文字サイズ

イベント・講座のお知らせ

【12月13日(水)】【招致:井上みほ子氏】絵本で子育てセミナー 第5回(子連れ可)

絵本で子育てセミナー 第5回

絵本が育てる子どもの心
 〜作り手として、読み手として〜

『ちびくろ・さんぼ』や『シナの五にんきょうだい』など、
「長く読み継がれる絵本」にこだわった出版を続けている児童書出版社の代表が、
その絵本作りへの思いを語ります。

絵本から生まれる想像力、物語を楽しむ心が生み出すもの、
絵本を介して生まれる読み手と聞き手のコミュニケーションなど、
絵本に関わる人全てに伝えたい内容です。



◆日時  12月13日(水)10:00〜12:00

◆場所  おだわら市民交流センターUMECO 会議室4(小田原市栄町1-1-27)

◆参加費 おとな1000円 高校生まで無料

◆定員  先着30名




井上みほ子氏 プロフィール


北海道生まれ。千葉県在住。
2013年より㈱瑞雲舎(東京都港区『ちびくろ・さんぼ』『シナの五にんきょうだい』などの復刊絵本や、「としょかんねずみ」シリーズなどを刊行する児童書出版社)代表。
出版社での仕事の傍ら、小、中学校への読み聞かせ、書店でのお話会、保育士研修会や図書館ボランティア講座の講師としても活動。
編集した本に『絵本はこころの処方箋』『Lifeライフ』『むすんでひらいて』『としょかんねずみ』シリーズなどがある。
JPIC読書アドバイザー。




井上みほ子さんのお話はこんな方におすすめです



□我が子にどんな絵本を読んだらいいのかわからない

□我が子に絵本を読むということがどういうことかよくわからない

□読み聞かせボランティアとして、いろんな絵本を知りたい

□絵本の生まれる背景、舞台裏を知りたい

□絵本の出版社の人に会ってみたい

□絵本を読んでもらうことが好き

□読み聞かせの合間の手遊びのネタを仕入れたい

□小さい頃、「ちびくろ・さんぼ」を読んでもらったことがある


などなど






お子さん連れでご参加いただけますが、内容は大人向けとなりますのでご了承ください



今年度、子どもゆめ基金の助成金をいただいての

絵本で子育てセミナーは全7回開催します

このセミナーの全体の大きなふたつの目的は

①絵本の素晴らしさを、絵本の持つ力を再発見し、絵本を子どもに手渡す大人を増やすことと

②子どもが絵本を読んでもらうことの楽しさを知り、また、自分で読むことの楽しさを知るために大人ができる環境づくり、声かけ、心構えなどについて学ぶこと

です

この目的のために

さまざまなアプローチで絵本の持つ力を再発見できる

個性的な講師の皆さんを全国各地からお呼びしています



今後の予定
(時間はいずれも10:00〜12:00)



第6回 12月17日(日) 
絵本講師 久賀弥生氏(UMECO)


第7回 12月26日(火) 
絵本講師 野口明子氏(UMECO)




※会場内は飲食可能です
お子さんとご一緒の場合は、おやつなどご持参いただいても大丈夫です

※実績報告やブログ掲載などのため、写真を撮らせていただきます
顔出しNGの場合は、お知らせください

お申し込み
絵本でほっこりの会 じょうこう

電話 090-6511-4547

メール osekkainaobasan@gmail.com

イベントページ https://www.reservestock.jp/events/220263


施設予約する
登録団体ログイン
市民会館外観写真

小田原市栄町1-1-27 TEL:0465-24-6611 FAX:0465-24-6633 開館時間
9時00分〜22時00分
休館日
毎週月曜日(祝日は除く)
祝・休日の翌日(土・日曜日、祝日は除く)
年末年始(12月29日〜1月3日)