おだわら市民交流センター「UMECO」 | 小田原市

文字サイズ

声の万華鏡

 声の万華鏡とは、文学をいろいろな角度から表現し、万華鏡のように形を変えてみなさまにお伝えする事業です。

募集のお知らせ

 
 UMECOでは、朗読、紙芝居、読み聞かせ、民話語り、落語など、さまざまな語り手が一堂に集い「声の万華鏡」として、声を届け楽しく交流するイベントを開催しています。
 ぜひわたしたちといっしょに新たな「声の万華鏡」を目指しませんか。

 

開催予定

声の万華鏡@清閑亭

内容 鋭意計画進行中。お楽しみに!
日時

令和4年3月20日(日)・3月27日(日)

13:30~15:30(13:00開場)

場所 清閑亭 「食堂」の間
演目

お花畑の春雨

真鶴

五十音の唄

鬼のおっぺけぽー

抜け雀

「野﨑玄庵」月夜の思出 1及び井上候

「野﨑玄庵」月夜の思出 2及び伊藤候

「野﨑玄庵」月夜の思出 3

「野﨑玄庵」月夜の思出 4

「野﨑玄庵」古希庵の復舊一章

「野﨑玄庵」古希庵の復舊二章

出演

本多 博

三浦 善明

太田 雅江

山田 見弦

橋本 京子

佐野 裕子

椎野 典子

小早川のぞみ

料金 1,000円(お茶代込み)
 

開催終了

尾崎一雄 朗読会

内容 昭和期に活躍された私小説作家、尾崎一雄の作品の朗読会が行われました。本企画では下曽我コースや小田原コースなど作者のゆかりの地を散策するツアーを別日に設けておりました。
日時

4月18日

開演10:00~終了11:30頃

場所 ミナカ小田原 東口図書館
演目

随筆「あの日この日」「単線の驛」

小説「美しい基地からの眺め」「虫のいろいろ」「夕顔」他

出演

声の万華鏡

太田 雅江、塚本 容子、本多 博

主催:NPO法人小田原ガイド協会

「尾崎一雄 朗読会」プログラム

「尾崎一雄 朗読会」プログラム(108.6KB)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です

「尾崎一雄 朗読会」当日の様子(小田原ミナカ)

読み込み中.....

 

第6回 声の万華鏡

内容 朗読、紙芝居、読み聞かせ、民話語り、落語など
日時

10月24日

10:00~16:00

場所 おだわら市民交流センターUMECO
演目

虹(手話)

ふるさと(手話)

新美南吉「手袋を買いに」

齋藤隆介作「東・太郎と西・二郎」

出演

サンサンひまわり

朗読「征の会」

朗読サークル「オレンジ」

「第6回 声の万華鏡」プログラム

「第6回 声の万華鏡」プログラム(126.6KB)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です


詳細はこちらをクリック

市民会館外観写真
小田原市栄町1-1-27 TEL:0465-24-6611 FAX:0465-24-6633 開館時間
9時00分〜21時30分
(会議室・活動エリアの使用は21時00分まで)
休館日
毎月第1月曜日
(祝休日の場合は、その日以降の最初の平日)
年末年始(12月29日〜1月3日)