おだわら市民交流センター「UMECO」 | 小田原市

文字サイズ
社会的不利・困難を抱える若者の“はたらく”を応援する助成制度
ろうきんは、働く人の夢と共感を創造する協同組織の福祉金融
機関です。「勤労者の生活を守り向上させる」という使命のもと、
働く人を取り巻く社会的課題の解決に寄与し、人々が喜びを持って
共生できる社会の実現に寄与することを目的としています。
「中央ろうきん若者応援ファンド」は、家庭環境や経済状況、病気や障害などの諸事情による
社会的不利・困難を抱え、不安定な就労や無業の状態にある若者の自立支援をサポートする市民
活動助成制度です(2014 年10 月創設)。
対象となる事業(テーマ・活動)
(1)テーマ
【A】若者応援の出口をつくる、出口につなげるプログラム
〔生活保障、生活支援、就労支援、中間的就労、雇用創出など〕
【B】若者と社会をつなぐ支援者(スタッフ・ボランティア)を育てるプログラム
〔人材育成、スキルアップ、支援者拡大など〕
(2)活 動
多様な人・組織が活動の分野や領域を越えて連携し、若者応援の仕組みやプログ
ラムをスケールアップ・スケールアウトする活動
○ 新規プログラムの立上げ 〔今回初めて取り組む活動〕
○ 既存事業のスケールアップ〔自団体の活動の質の向上や、量・エリアの拡大
を目指す活動〕
○ 既存事業のスケールアウト〔ノウハウの移転やモデル展開を図る活動〕
対象となる団体
(1)営利を目的としない民間団体(NPO法人、任意団体など)であること。
(2)1都7県(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨)を主たる活動の場としていること。
(3)団体として、代表者責任が明確であり、会計処理が適切に行われていること。
(4)反社会的勢力でないこと。
応募期間
2018年10月1日(月) ~ 10月31日(水)<消印有効>
助成内容
(1)助成対象期間 2019 年4月1日から翌年3月31 日までの1年間
(2)助成総額 概ね1,300万円
(3)助成金額 1団体あたり50万円 ~ 200万円
※1 過去に本ファンドの助成を受けた団体の応募上限額は、100 万円となります。
※2 選考の結果、助成決定金額が応募金額を下回る場合があります。

http://chuo.rokin.com/about/csr/assistance/youth_support/
施設予約する
登録団体ログイン
市民会館外観写真

小田原市栄町1-1-27 TEL:0465-24-6611 FAX:0465-24-6633 開館時間
9時00分〜21時30分
(会議室・活動エリアの使用は21時00分まで)
休館日
毎月第1月曜日
(祝休日の場合は、その日以降の最初の平日)
年末年始(12月29日〜1月3日)