おだわら市民交流センター「UMECO」 | 小田原市

文字サイズ


 事業一覧

UMECO企画展

市民活動団体や関係所管部署からの展示企画の要望等を反映した形で、各団体の特徴を生かしながらジャンルごとの展示をする。また、市の行事や季節感のある行事を取り入れ、一般市民が興味を示すような企画展を開催する。
実施:通年(毎月展示内容を変更する予定)
開催場所:多目的コーナー


相談業務

相談業務の充実を図るために、全ての相談をスタッフ全員が受け付け対応できるようにする。通常相談は常時受付、予約相談は月1回第1土曜日に実施する。
実施:通年
開催場所:相談コーナー
※特別相談は年1回、UMECO会議室で実施予定。

UMECO市民活動応援補助金

現行の小田原市市民活動応援補助金の内容に加え、市民等からの寄附金も財源とする。種類はスタートアップコース、ステップアップコース(プランA及びB)とし、審査は小田原市市民活動推進員会委員からなる審査会で行う。

市民活動団体と事業者との協働事業

登録団体と企業が共同事業を展開することにより登録団体の活動内容を、市内外の地域に周知することが出来る。企業とのネットワークなので、企業と相談の上WIN WINの内容の中で活動する。
又5年間の間で、新たな企業との協働事業を開拓するる。初年度として実施可能な企業形態などを検討し施行する。
開催場所:フレスポ小田原シティーモール(団体の制作物の展示やハーモニカや大正琴のコンサートなど) その他


地域活動団体ネットワーク形成事業

今年度は地域の課題解決のために、行政と情報交換・まちづくり委員会との情報交換を行い、中間支援組織としては、UMECOの登録団体が地域課題の解決を支援する対策を企画し実施する。
又従来から実施している地域活動団体等からの依頼に応じ、適した市民活動団体を選定し、紹介する。両者の交流を通してお互いの活動内容を理解し、今後の発展的な活動に繋げる。

実施:通年(交流会は年1回)


協働事業(うきうき交流サロン)

協働開催イベントは継続し、今後3事業体の実務者協議を行って課題解決への企画案を提示する。今後いろいろな面で市民活動が発展的につながるように活動を展開する。
実施:2回
開催場所:UMECO


市民活動入門講座

市民活動の基本的な内容や、なぜ市民活動が楽しいのかを知って頂けるような講座を実施。市民活動を知らない方を対象に、市民活動に興味を持ち、活動をはじめてもらえるようなキッカケを作るための講座を開催する。

実施:1回
開催場所:UMECO


NPOマネジメント講座

NPO法人になる為の書類の作り方・帳簿のつけ方・資金調達の方法など必要な内容について専門家を講師として迎え講座を開催する。

実施:1回
開催場所:UMECO


夏休みボランティア体験学習

夏休みボランティア体験学習の様子

ボランティアの受け入れを登録団体に募集し、受入れ団体と・児童・生徒との橋渡しをする。できるだけ多くの市民活動団体の体験をしていただくために活動団体の積極的参加と協力を得るよう働き掛ける。また、学生と直接関係ある学校側の協力を得るよう働き掛ける。参加申し込み方法を簡素化し、多くの生徒・学生・一般も含めて参加しやすいようにする。
実施:1回(7~8月)
開催場所:UMECO


学生支援(ティーサロン)

高校生が主体となって企画立案し運営する。この事業を実施することにより高校生の企画力や行動力、色々な団体との交流が出来る大きな機会となる。又企画の中で市民が興味を示す工夫や四季を通じた行事色を生かし、誰もが一緒に季節感を楽しみながらお茶を飲める雰囲気を作りおもてなし等もする。
UMECOは活動に参加している高校生ボランティアの意思を尊重し、高校生自らが企画運営する事業のサポートなどを行い、自立に向けた活動支援をする。UMECOではこの活動を実施しているグループを、高校生ボランティアグループ「パレット」と呼んでいる

実施:偶数月
開催場所:UMECO


ボランティア出張(出前)講座

市内の大学や高校等へ積極的に働きかけ、市民活動について広く周知する機会を得る。市民活動を理解し啓発するために依頼し講座を開催する。

実施:4回
開催場所:学校


男女共同参画講演会

男女共同参画週間に講演会を実施する。


実施:年1回
開催場所:UMECO


女性のエンパワーメント講座

女性の働き方にもいろいろあるので自立に向け就労・起業に関する講座を開催する。

実施:年1回
開催場所:UMECO

インターンシップの受入

インターンシップを希望する学生に対し、充実した体験学習プログラムを企画し要望や希望を受け入れ効果的な実施体験の場を提供する。

実施:通年
開催場所:UMECO

UMECO祭り

登録団体や利用者が一堂に会し、活動発表や作品展示など様々な企画(活動紹介・物品販売・パフォーマンス)を行い、自分たちの活動内容を多くの市民に知らせる。

実施:11月
開催場所:UMECO


声の万華鏡

文学を愛する多くの市民が自主的に運営委員会を立ち上げ既に基礎が出来上がり実施している。今後も運営委員会を主体に参加者を募集し内容の調整をする。今年度も文学を中心とした団体さんと高校生とコラボして第4回声の万華鏡を7月15日(祭日)に実施する。今後他の高校生にも協力を得るために声かけし協力を得る。


 実施:年1回
開催場所:UMECO


わくわく交流会

分野別や課題別で団体が集まる市民活動団体間の交流事業。情報交換やワークショップ等を行い、地域課題の解決に貢献する。

実施:年6回程度
開催場所:UMECO


新春交流会

普段団体同士の交流が少ない中で、机上論で話し合うのとは違い、飲食しながらお互い心穏やかにゆとりの中で会話のできる機会を持つ。1部はできるだけ団体の活動を知っていただけるような内容を企画し、2部は参加者同士のコミュニケーションが図れるよう工夫し楽しい会にする。
実施:1月
開催場所:UMECO


市民交流広場

小田原市の一大イベントである「北条五代祭り」は一般市民や観光客も含め多くの方が小田原に来訪する。その機を逃さずUMECOの存在価値を示すと同時に、UMECOの宣伝をし興味をもってもらう。又8月には「夏祭り」を企画し地域住民と共に楽しく市民交流の場を設け市民活動の裾野を広げる。
実施:年2回(春・夏)
開催場所:UMECO


メディア・ホームページ・情報発信

小田原市の市民活動を推進及びUMECOの利用促進につながる様々な情報を収集して、ホームページで迅速・正確に発信する。(市民活動団体に必要な情報・助成金・活動の予告・団体からの情報その他必要と認める内容を掲載する。)
FMおだわら(毎週日曜日の午前10時)10分~15分間、団体の活動紹介をする。
J:COM(随時)
団体のイベント情報の紹介等を行う。
実施:通年
実施:通年(毎週日曜日の10時15分から10分間)

情報紙(UMECOだより&つながる)の発行

市民が社会貢献活動に興味をもってもってもらうようイベントやボランティア募集の情報を掲載する。市民活動団体の情報だけでなく、市民が関心を示す社会的な記事・季節感ある記事等まさに情報紙として価値ある内容を載せる。
◆偶数月隔月6回発行
 
 
活動団体が他団体の情報や、活動を知らせるための記事を載せる。
◆偶数月隔月6回発行

 
 
 
 

施設予約する
登録団体ログイン

ご来場をお願いいたします。

市民会館外観写真

小田原市栄町1-1-27 TEL:0465-24-6611 FAX:0465-24-6633 開館時間
9時00分〜21時30分
(会議室・活動エリアの使用は21時00分まで)
休館日
毎月第1月曜日
(祝休日の場合は、その日以降の最初の平日)
年末年始(12月29日〜1月3日)